MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

久喜市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報


木造住宅の耐震工事で無筋布基礎(ベース無し)を補強するのにSRF工法は有効ですか? 建物は元平屋で後に前の建て主が無届けで2階を増築してあります。
数年前までは下に建築物は無く野ざらしの駐車場のようで通りぬけは容易だったのですが、家が建った後は扉はありますが周囲に柵を作られ通り抜けづらくなりました。 家が建てられる際に一度だけ建設関係者(現時点では素性は全くわかりません)が挨拶が来られたので「下に家が建つと道路へ通り抜けられなくなって困ります」と告げると「分かりました、バイパスを作りますのでそちらを自由にお使いください」と言われたのでずーっと作られるのを待っていました。 ところが今日、久しぶりに庭先を通り抜けて階段へ向かう途中で住人の方と遭遇し出会い頭に「ここは私有地なので勝手に入ってこないでください」と文句を言われました。 そこで私は経緯を説明した所、そんな話は聞いた事無い、知らないとの事。 一応、調べるとは言っていましたが、音沙汰はありません。 こう言う場合はバイパスは諦め私有地の通りぬけは避けるべきなのでしょうか? 正直1m幅の小道では大きな家電などの荷物を搬入出するのは困難で生活に不便が生じております。 法律など疎いので、どの様に対応すれば良いのか、お知恵を拝借させて頂けると幸いです。
家の本体価格の件で質問致します。 平屋で見積もりをしてもらいました。 一番最初に28坪で2100万円と言われ、 そこから2坪減って、26坪になり2050万円、 最終的に26.3坪で2160万円と言われました。 最初の28坪の本体価格より何故か金額が増えていました。 最終段階の前の金額はあくまで概算でしたと言われました。 私が建てようとしているお家はきれいな長方形で、最初から最後まで広さは変わりましたが形は変わっていません。 どうしても金額がなっとく出来ないのですが住宅メーカーの最終段階前の概算ってあいまいにしか出さないものなのですか?
《長文です》住宅購入に反対の義両親、優柔不断な夫… 初めて質問させて頂きます。文章など読みにくい点などあるかと思いますが、ご助力頂ければ幸いです。 現在、私(30歳)と主人(30 歳)、娘(5歳)の3人暮らしです。1年前に主人の転勤で東北へ引っ越してきました。転勤の話が出た際に、主人の両親は東北への異動に難色を示していましたが、高校卒業後から勤めている会社は福利厚生もしっかりしていること、また、居住が社宅だった為、転職する場合は新しいアパートも探さなければなく、ならば心機一転新しい土地で家族一丸となり頑張ろうと、異動を決意しました。 東北へ異動してから一年、冬場の降雪などには戸惑いましたがなんとかやってこれました。ただ、新しい社宅が古い平屋で、冬場の光熱費の出費の高さと、会社から住宅購入の補助金が出ることから、東北で家を建てたらどうかと主人と話をして、とりあえず住宅メーカーを何件か回っている最中です。 東北で家を建てるつもりだと、先ずは義両親に話をしたほうが良いと思い、先程主人が電話した所、やはり反対されました。反対の理由としては、 ・年に2回の帰省時の出費の無駄 ・ローンの無駄 だそうです。 異動前に住んでいた社宅からは、義両親の自宅まで車で30分程の距離だったのが、異動後は往復高速代やガソリン代、その他諸々で1回の帰省に10万円程掛かっています。(その費用は全部こちら持ちです。)